本文へ移動
            令和2年4月1日
 
 
学生の皆さんへ
 
                                       下関短期大学長
 
新型コロナウイルス感染症対策について【重要】
 
 新年度を迎えながら、現在、国内外において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告され、政令により「指定感染症」として指定されました。
本学としても、学生の皆さんの安心安全な中での学修を確保するとともに、積極的に感染拡大の防止に取り組まなければならない状況にあります。
つきましては、下記のことについて留意し、感染予防対策の励行をお願いします。
 
 
1 基本的な感染症対策の徹底
 ①石けん等を使ってこまめに手洗いとうがいを励行しましょう。
 ②咳エチケット(マスク着用等)を行い、周囲への飛沫を拡散しないようにしましょう。
 ③免疫力を高めるため、適度な睡眠、バランスの取れた食事に気を付けましょう。
 ④不要不急の外出(旅行)は控えましょう。
 
2 学内における留意事項
①教室に入る前には必ず手の消毒をしましょう。
②「密閉」「密集」「密接」の3つの条件が同時に重なる場を回避しましょう。
  ・教室内で隣の人と密着して座らず、できるだけ間隔をとりましょう。
  ・授業に限らず、近くで話をする時はマスクを着用しましょう。
  ・学用品の貸借は控えましょう。
  ・30分に一度程度の換気(可能であれば2方向の窓を同時に開けること)をしますので協力しましょう。
  ・休憩時間に密閉された部屋に集まらないようにしましょう。
 
3 発熱等の風邪の症状が見られる場合
 ①毎朝、登学前に検温を行い、発熱等の風邪症状が見られる場合は、登学を控え、自宅で療養をしましょう。なお、その際は、学生課(083-223-0339)まで必ず連絡してください。
 ②以下のいずれかに該当する場合には、次の山口県 新型コロナウイルス相談窓口(帰国者・接触者相談センター)に相談してください。
・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならない場合も同様)
  ・強いだるさや(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
  ・基礎疾患がある学生は、上記状態が2日以上続く場合
下関短期大学
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL.083-223-0339
FAX.083-228-2179
TOPへ戻る