本文へ移動

教育活動

*地域に根ざした教育活動に力を入れています

地域で学び、地域に貢献できる保育者へ
 下関市内の様々な児童福祉団体と連携をとりながら、子育て支援・コミュニティへの活動参加を積極的に行っています。子どもや保護者、保育者とし接しながら、保育者に必要な知識や技術を実践的に習得することが可能となり、さらにこうした活動による経験・つながりが就職してすぐにソーシャルワーカーとしての役割をスムーズにこなしていける原動力になっています。

*創作発表会
 毎年12月中旬に、活動の集大成となる発表会を一般公開で行っています。このイベントで日頃、勉強の機会をいただいている近隣の幼稚園、保育園、さらには地域の方々への感謝の気持ちを伝え、保育学科学生の熱意をご理解いただく場になっています。

*縫いぐるみショー
 児童館や近隣の幼稚園・保育園からの依頼があれば、縫いぐるみを持ってどこへでも駆けつけます。子どもの笑顔に会える時間は保育学科学生にとって大切な時間です。

*オレンジリボンたすきリレー
 児童虐待防止キャンペーンのイベントに毎年参加しています。子どもたちの置かれる環境が少しでも明るくなるよう、全員で縫いぐるみをかぶりながら、一生懸命走ります!

*ふくふくフェスタ
 下関市は子育て支援政策として、次世代育成支援行動計画を策定し、「ふくふくフェスタ」を開催しています。本学も子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらうために、1年生がお手伝い&パフォーマーとして参加しています。

*公開講座
 保育学科では、地域の学び場としての役割を担うべく、「親子ふれあい教室」「音楽教室」など、毎年趣向をこらした公開講座を実施しています。学生の講座参加により、地域と密着した交流を図っています。

授業紹介

*保育実習指導

 保育実習の意義・目的を理解し、実習の計画・実践・観察・評価の方法や内容について具体的に学びます。

*保育実践演習・児童文化

 4コースの活動を2年間ですべて体験し、保育現場での活動に活かします。付属幼稚園やふくふくこども館、創作発表会での発表を行います。

*音楽表現コース
合奏、創作楽器演奏、オペレッタ等

*保育内容研究コース
大型絵本、手遊び等

*劇表現コース
児童劇、縫いぐるみ劇、ブラックシアター等

*身体表現コース
ダンス、運動表現、影絵等
下関短期大学
〒750-8508
山口県下関市桜山町1-1
TEL.083-223-0339
FAX.083-228-2179
TOPへ戻る