本文へ移動

ACTIVITIES
- 社会貢献活動 ・ 課外活動 -

社会貢献活動

 おやじの味料理教室 

おふくろの味ならぬおやじの味料理教室。
料理が苦手で勉強したいという方、料理を覚えて誰かを喜ばせたいという方に健康管理を含めて優しくレクチャーします。

 くじらの料理体験 

下関はふぐやアンコウの取扱いが日本一。
実習でもこうした海産物を扱う特別なメニューが取り入れられています。
またくじら肉を使った調理実習も行います。

 学校連携 

山口県立豊浦総合支援学校と連携を取りながら、発達に遅れのある乳幼児に対してイベントや教材の提供を行っています。
8月に開催している豊浦発表会では、学生と乳幼児が一緒に楽しめる内容を学生自身が考えながら、視覚支援を取り入れたパネルシアターや劇やダンスを披露しています。

 ふくふくこども館 

下関市は子育て支援政策として、次世代育成支援行動計画を策定し「地域連携イベント」を開催しています。本学もたくさんの方々との交流を通して地域貢献に努め、また、楽しい時間を過ごしてもらうために、お手伝い&パフォーマーとして参加しています。

課外活動

 桜山祭 
桜山祭実行委員会を中心に行う「桜山祭(大学祭)」は、毎年11月に開催しております。特設ステージを設置して、学友会活動やサークル活動などの発表や様々な催し、模擬店、展示など見どころ満載のイベントです。また、地域の人たちへの感謝を表す催しでもあります。2022年は体育館での開催となり、特技自慢コンテストやビンゴ大会、栄養健康学科によるレシピグランプリなどが行われました。

 日本放送協会会長賞受賞 
栄養健康学科 2年生 安田かおりさん
2023年1月に、東京都で第23回シーフード料理コンクールの実技審査・表彰式が行われました。「プロを目指す学生部門」では、1906作品の応募があり、書類選考並びに調理を行い、試食による審査の結果、安田さんの「あんこうの和風コロッケ」が「日本放送協会会長賞」を受賞し、下関市長に表敬訪問しました。また、令和3年12月には下関市主催「ウォームビズランチコンテスト」でも「最優秀グランプリ」を受賞しております。

 ボランティア活動 
市内の様々な児童福祉団体と連携をとりながら、子育て・コミュニティーへの活動参加を積極的に行っています。また海峡ウォークや海峡マラソン大会、馬関まつりや地域のお祭りなどにも参加し、地域の方と交流しながらお手伝いをさせていただいております。他にも2023年2月には山口市で開催された「県内進学・仕事魅力発信フェアinやまぐち」に参加しました。