本文へ移動
目 的
the purpose

幼児期は、神経機能の発達が著しく、大人の約8割程度まで発達すると言われ運動を調整する能力が顕著に向上する時期です。
この能力を高めておくことは、様々な運動動作や安全な生活を営むための基礎を育むことにもなります。
現在、やまぐちスポーツ医・科学サポートセンターでは、幼児期の子ども達を対象に運動プログラムを展開しています。
今回、幼児期における走・跳・投の運動や神経系の向上・巧緻性を高める内容を紹介していきます。


内容
Content


■ 期 日  令和6年7月27日(土)
      【お申込締切】 7月19日(金)

■ 会 場  下関短期大学 体育館、B棟保育内容演習室

■ 対象者  下関市内保育園・こども園・幼稚園の教育・保育施設関係者

■ 指導者  公益財団法人山口県スポーツ協会
       やまぐちスポーツ医・科学サポートセンター 光センター長 山田 敢一

■ アシスタント 下関短期大学スポーツ同好会学生



※ 当日は、運動のできる服装と体育館用シューズを持参してください。
  参加者の普通傷害保険には、本会が加入します。

13:00 ~ 13:30
 受 付
13:30 ~ 13:40
 開会行事 Shimotanトレーニングの実践について
13:40 ~ 14:30
 講 義 「幼児期における運動・遊びの重要性について」
14:50 ~ 15:50
 実 技 「幼児期におけるコーディネーション運動の紹介」
15:50 ~
 閉会行事

研修会開催要項

2024年度研修会開催要項(184KB)

Shimotanトレーニングとは・・・
子どもたちを対象にした身体能力開発トレーニング
主催

公益財団法人山口県スポーツ協会



共催

下関短期大学

申込先
Where to applya

〒750-8508 下関市桜山町1番1号

お問い合わせ先:下関短期大学 保育学科  渡邉義明
TEL. 083-223-0339
受付時間/平日 9:00~16:00(土曜・日曜・祝日休み)

上記お申込みフォームにご入力ください 
※ 申込締切 7月19日(金)